初めての一人暮らしには、マンスリーマンションが最適な理由

家具家電が付いている

学校や仕事の関係で一人暮らしを始めようと思った場合、予想以上の細かい業務に頭を抱えてしまうことも珍しくありません。ライフラインの設定に、家具や家電の購入、細かい生活道具の購入などなど…どれから手を付けて良いのか分からないでしょう。そんな時に便利なのが、マンスリーマンションです。一人暮らしをするのに最低限必要な物が全て揃っているので、住むという最低限の生活が保障出来るのです。そこから個人的に必要なものだけ買い足せば良いのです。

敷金礼金が無いことが多い

マンスリーマンションの利点の一つとして、礼金や敷金などの初期費用が圧倒的に少ないことが挙げられます。もちろん、礼金も敷金も必要な場合もありますが、ふつうの賃貸に比べてない場合が多いです。ですので、まだお給料を頂く前なので初期費用を抑えたいと思っている方や、親から仕送りを受けている学生さんなどには、強い味方になってくれるでしょう。ちなみに仲介手数料については、必要なところと不要なところは半々といったところです。

月単位で入居が出来る

マンスリーという名前が表す通り、マンスリーマンションは月単位で部屋を借りることが可能です。ですので、部屋の選び方が分からないので、まずはとにかく一人で住む部屋が欲しいという場合にはうってつけです。たとえば、10か月という中途半端な期間で退去することも可能ですので、気負わずに住むことが出来ます。マンスリーマンションに住んでいる間にじっくりと賃貸物件を吟味し、改めて1~2年契約の賃貸物件に引越すということも出来るのです。

マンスリーマンションとは、ホテルのように手軽に滞在できるマンションのことです。ホテルに1ヶ月滞在するよりも安く済み、家電や家具もついてるので家にいるような気持ちで過ごせます。